自然治癒力の強化

2014.4.18|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

酵素は、植物と動物すべての生物の中にある栄養素です。酵素の基礎知識の1つ目は、酵素の働きと種類についてです。酵素には、体内酵素と食物酵素があります。体内酵素は、体の中で作られる酵素のことです。この体内酵素は、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。消化酵素は、食べ物の消化と吸収に必要な酵素です。代謝酵素は、新陳代謝の促進や自然治癒力の強化、ホルモンバランスの調整など、生命維持活動を支える酵素です。食物酵素は、植物酵素と酵素食品から摂取できる酵素のことです。植物酵素には、納豆・レタス・キャベツ・ニンジン・バナナ・キウイなどがあります。酵素食品には、麹菌や乳酸菌などがあります。酵素の基礎知識の2つ目は、食物酵素の摂取方法です。酵素はミネラルとたんぱく質で出来ているため、熱に弱い特徴をもっています。つまり、熱を通すと酵素は壊れてしまうため、生で摂取することが大切です。調理方法としては、サラダや、ジューサーを用いて生ジュースにしたものを摂取すると、効率的に食物酵素を体内へ取り入れることが出来ます。3つ目の酵素の基礎知識は、それによって得られる効果です。体内酵素は、体の機能に消費される以外にも、喫煙や飲酒、ストレスなどの解毒や消化にも使われるため、不足しやすい状態にあります。ですから、食物酵素を摂取することで、体内酵素の不足分を補うことが出来ます。体内に十分な酵素が行き渡ることで、体全体の機能が改善され、疲れにくく、病気にもなりにくい健康な体を維持できるようになります。このように、体内酵素と食物酵素はどちらも欠かすことの出来ない大切な栄養素なのです。

ビューティー12